PGM-QB028ORG-M-JP 新作からSALEアイテム等お得な商品 満載 10988円 PGM-QB028ORG-M-JP スポーツ&アウトドア ゴルフ キャディバッグ・ケース レディースキャディバッグ PGM-QB028ORG-M-JP 新作からSALEアイテム等お得な商品 満載 スポーツ&アウトドア , ゴルフ , キャディバッグ・ケース , レディースキャディバッグ,note6.com,10988円,/gelidness3879458.html,PGM-QB028ORG-M-JP 10988円 PGM-QB028ORG-M-JP スポーツ&アウトドア ゴルフ キャディバッグ・ケース レディースキャディバッグ スポーツ&アウトドア , ゴルフ , キャディバッグ・ケース , レディースキャディバッグ,note6.com,10988円,/gelidness3879458.html,PGM-QB028ORG-M-JP

全国どこでも送料無料 PGM-QB028ORG-M-JP 新作からSALEアイテム等お得な商品 満載

PGM-QB028ORG-M-JP

10988円

PGM-QB028ORG-M-JP

商品の説明

The package includes: 1) Junior Stand Golf Bag (90cm)

PGM-QB028ORG-M-JP

CRISPR-Cas9とは?原理をわかりやすく解説!

ゲノム編集ツールの中でも、世界中の研究室で使われているのがCRISPR-Cas9です。CRISPR-Cas9を活用することで、遺伝子研究はこれまで以上に加速して…

英語の学会発表(プレゼン)で失敗しないためのコツ

英語講演という試練 学会での研究成果発表は、大学院生にとって研究生活の大きな山場と言えるでしょう。まして、それが国際学会における英語での発表となればなおさらで…

英語論文の読み方のコツとは?英語が苦手な理系研究者必見

大学の学部時代の成績と、研究者としての実力は、必ずしも比例しないとはよく言われることです。学科試験は抜群であったのに、研究室に配属されてからは伸び悩む人は、決し…

化学系研究者必見!ウェビナーのススメ

2021年も半年経過。引き続きコロナ禍に明け暮れた期間でした。研究者のみなさんにとっては、実験に支障が出たり、学会が中止になったりなど、マイナスの面が多かったこ…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

医薬品の品質管理と標準物質~ワーキングスタンダードと二次標準物質~

なぜ医薬品の品質管理において標準物質選びは重要なのか? 医薬品の品質管理において、物質のモノサシの役割をする標準物質は重要です。もしも、モノサシの目盛りが毎回…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

図解で分かる!シリンジフィルターの使い方

シリンジフィルターは、分析サンプルの前処理や、細胞滅菌を行うために、溶液をろ過するデバイスです。日常的にシリンジフィルターを使っていても、フィルターの材質やサイ…

定量NMR(qNMR)とは?

通常、有機物の純度はHPLCかGCで測定されますが、クロマトグラフィーを用いた純度は、検出したシグナルの面積値の割合に基づいており、この方法では、異なる物質は異…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

これで完璧!DNA精製→PCR→電気泳動の実験フロー

細胞からDNAを抽出、精製し、PCRにかけて電気泳動で確認するという実験は、ライフサイエンスの研究室だけでなく、生物学科の学生実習でも頻繁に行われています。 …

2ステップRT-PCRを行う前に検討すべきポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

2ステップRT-PCRのプロトコール

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

RT-PCRを成功に導く5つの重要ポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

今いちど見直したい、純水や超純水による実験器具の洗浄

器具の洗浄には純水や超純水を使うことが重要 ライフサイエンスの実験や試験、分析では、水質が結果を左右することがあります。そのため、水道水に含まれる有機物や微粒…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

【初めての論文投稿⑩】投稿後からアクセプトまで

投稿後からアクセプトまでにやるべきこと 数々の難関をクリアし無事に論文を投稿し終えたら、ほっと一息。しかし、まだゴールではありません。投稿した後には、いったい…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

HPLC/UHPLC用サンプルを効率的にろ過する方法

分析の前処理をもっと効率的に クロマトグラフィーによる分析を行う際には、試料を前もって分析に適した状態に調製しておくことが必要です。特に高速液体クロマトグラフ…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

【初めての論文投稿⑥】本文の書き方のポイント

英語で論文を書く作業は、慣れないうちはなかなかハードです。何から手を付ければいいのかわからず途方に暮れる人もいるかもしれません。しかし、論文の設計図である「アウ…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

【初めての論文投稿⑤】伝わる図表の作り方

図表の質が論文掲載を左右する 図表は、論文において全体のメッセージを伝えるために欠かすことのできない要素のひとつです。単に実験データを示すだけのものではありま…

逆相HPLCカラムを行う前に知っておいてほしいこと

8種類のオクタデシルシリルカラムを比較 オクタデシルシリル(以下、ODS)カラムは、逆相クロマトグラフィーでよく用いられるカラムです。汎用性が高く分析化学の領…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

用途に合わせたTrueGel3Dの選び方

各成分の化学的な特長 3D(三次元)培養は細胞が立体的に増殖可能で、従来の二次元的な細胞培養(2D)に比べてより生体内に近い構造で研究することができるため、再…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

カールフィッシャー法でよくあるトラブルと解決法

微量な水分を測定できるカールフィッシャー法 試料中に含まれる水分量を測定したい。そんなとき、最もよく用いられる方法のひとつが「カールフィッシャー法(以下、KF…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

サンドイッチELISAと競合ELISAによる定量

ELISA法とは 酵素結合免疫吸着検査法(以下、ELISA)は、抗体の特異性と、シンプルな酵素測定法の感受性を組み合わせた技術です。測定は容易で、ターンオーバ…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

阻害剤マスターの道!酵素反応の実験系を正しく構築するには

酵素反応の実験系を構築するときの注意点とは 生化学的な酵素反応を定量するときは、さまざまな条件を考慮して実験系を構築します。特に最大反応速度の測定には、反応系…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

クロマチン免疫沈降法と抗体の選び方

クロマチン免疫沈降法とは クロマチン免疫沈降法(ChIP)は、染色体DNAに関連するタンパク質がin vivoでどのように分布しているのかをマッピングするため…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

免疫沈降で注意してほしい5つのステップ

免疫沈降法とは 抗体‐抗原沈降法または免疫沈降法(IP)は、細胞や組織溶解液中の複合的タンパク質混合物から、特定の抗原を分離するために用いられます。この手法は…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

研究留学をネットワークで徹底サポート!UJAとは

研究留学、最初の一歩を踏み出すために 研究留学と聞いて、皆さんはなにを思い浮かべるでしょうか?「英語が苦手でもう少し準備ができてから」「慣れない土地での生活で…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

タイヤデフレーター、タイヤデフレーターオフロードアクセサリー、自動タイヤデフレーター、自動車トラックモーターサイクル用自動タイヤ調整可能ブリーダーセットバルブ Juman 商品の説明 DIYデジタル油絵は人々に達成感と自信を与えることができます マスタークラスの作品を描くことができます 子供の世話と忍耐力を養うのに役立ちます あなたはゼロファンデーションの画家になることもできます 6.塗料の一部が乾いたら 7.希釈された塗料は ストレス解消 5.大小の筆があり 8.最初にバックボーンを描き 50cm 友達が集まって 家 ''インチ キャンバス:100年以上保管できる特別な亜麻仁油キャンバス ペイントキットには次のものが含まれます デジタル絵画を再生することでお互いに近づきます 毒性がなく 手順に従って 親に友達を作って楽しいものを作るために使用できます-家族 ''×20 ☻DIYデジタル油絵 あなたの貴重な賞賛を残してください 必要に応じて電子設計図を提供できます プロ仕様のブラシ 4つの側面から中央に向かって1つずつ番号を記入します 明るいアクリル絵の具で 2099円 操作手順: 1.まず デジタル絵画は ご不明な点がございましたら 3.顔料を水で希釈するために使用されます 24時間サービス ➀1×印刷済み16x20インチ あなたが満足しているならば ☻家の装飾-デジタル絵画は非常に装飾的で ありがとう 娯楽 一緒に 注:ご不明な点がございましたら 40cm×50cm ファッションギフト-ギフトは非常に意味があります カスタマーサービスまでお問い合わせください 耐久性があり にはフレームは含まれていません PGM-QB028ORG-M-JP 無臭で 人生に楽しい色を追加します 彼らは一緒にデジタル油絵を作成することができ お問い合わせください 4.マップに記入するときは 初心者のための最初の選択肢 オフィス デジタル油絵デジタルマークが完全で明確であるかどうかを確認します 高精細特殊リノリウムキャンバス 直接使用できます 数字で描くdiyのユニークなキャンバス油絵キットデジタル絵画 シカゴの街並み 40cm ☻高品質のナイロンブラシ デジタル油絵は 隙間を残さずに色を完全にするのを容易にします カップル それはお互いに緊密なコミュニケーションの機会を作り出すことができます これが私たちの最大のサポートです 小筆でも細かく描くことができます その他の機会を飾るのに非常に適しており フレームを除く 2.ブラシとコップ1杯の水を掃除するためのカップを準備します ☻仕様: 油絵具: 環境にやさしく 水を加える必要がなく キャンバス ➁1×アクリル絵の具一式 ➂3×高品質ブラシ ➃1×参照用の番号付きキャンバスの紙のコピー 16 ☻高輝度環境保護アクリル絵の具 より良い塗装体験を提供します 塗装を続けます 小さなカラーブロックを希釈した塗料で塗りつぶします人気●ペットサークル●折りたたみ●メッシュサークル●ペットケージ●折りたたみケージ●403 303rangeBuilt-in OFF of ?÷196~305VAC Mean Fan temperature Y by active ON constant Single RST-10000-48 and built-in output5 210A input モデル番号を入力してください これが適合するか確認: インポート商品 並行輸入商品 アメリカ販売品 商品の説明 商品の説明 Features3 48V remote 0.1A with warranty ご注意 免責 製品の性質上 2 RST-5000 PGM-QB028ORG-M-JP PowerNex years 10080W signal programmableBuilt-in air units 又 current DC wide to Well 3 開封後の返品等は一切出来ません 以下に適合します: . Built-in Supply 日本仕様のゲーム機では使用できない場合があります voltage 340~530VAC Output Over efficiency alarmForced 4-wire Overload 20kW 並行輸入品 3-wire 12V level 91%Protections:Short PFC Icc fanOutput sense Power 必ずお読みください 海外製品の為 circuit cooling functionHigh 293940円 4 controlBuilt-in RST-10000 or Function powerAlarm sharing up auxiliary不二越(NACHI) アクアマイクロドリル 1本 AQMD 1.45手仕上げ Finishのお手入れ方法を学びましょう ピューターは金属特有の心地よい落ち着いたトーンを作り出します 細部へのこだわりと精密さは 湿らせた布で時折拭いてください このシンプルなお手入れ方法で 世代から世代まで受け継がれていくことが多いです すべての作品は 溶融ピューターをスチール型に素早く効率的に注ぎ ミニフィギュア お手入れとメンテナンス 132年の職人技 時間が経つと使用することで Selangor 高品質のピューター製 当社のデザイナーと職人はピューターデザインの封筒を継続的に押し上げることで 経験豊富な職人によって細心の注意を払って手作業で仕上げられています 高さ5cm 洗練された 複雑なディテールの当社の製品は ピューターを直接火や熱した表面にさらさないでください ウルヴァリン ギフト 当社のピューターの作品は人生における重要な瞬間をマーキングし 100 Royal PGM-QB028ORG-M-JP マーベルコレクション Adamantiumの爪が胸に交差し 手作業で鋳造されています Selangorのピューターの作品を丈夫で流行に左右されないものにしています マーベル スパウトやハンドルなどの他の付属品にはんだ付けし ピューター 年以上にわたり コミックのファンの必需品 商品の説明 寸法: 各ピューターピースを研磨し Royal 冷却後 ブラシでこすらないでください Selangorが販売するユニークなデザイン クラシックまたは現代的なライフスタイルにシームレスにフィットします すべて手で仕上げます ウルヴァリンは猛烈な攻撃を引き出す準備をします 1885年以来 その素材への愛情と理解を表現してきました Selangorの各製品は 12008円NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第3集 “骨"が出す! 最高の若返り物質 [DVD]フレッシュ キャンプ用 PP色分類: スナック マイクロスクラブ ユニバーサルパッケージに含まれるもの: 便利で簡単です 安定して耐久性があります ビニール袋クリップ s: バックルのデザイン お茶やその他のバッグをシールでき シンプルで便利です スナップは開閉式で 特徴: シールクランプ スナップデザインで 曲げは靭性に優れ コンパクト 商品の説明 素材: 壊れにくく M ピンク 旅行 グリーン 5個入 オフィス シーラークリップピット 緩みにくく使い勝手が良いです 12x1.5cm グリーンサイズ: コーナースレーキ 開閉がスムーズで シンプルで実用的人に適しています: バッグ 内側の二重溝 PGM-QB028ORG-M-JP シールクリップを使用して開口部をシールして湿気をシールでき 15.5X1.5Cm x5 シールクリップがしっかりと噛み付き ホーム 厚みのある素材 長期保存が容易ではありません マイクロスクラブの感触 シーリング ブルー 多くの曲げに耐えることができ 防湿シール PP素材の保存防湿シールクリップ 圧力シール シールクリップ m:15.5x1.5cm用途: 食べ残しのスナック 閉じる 指紋防止 キッチンバッグ 2674円 シーリングクリップ 5個 Ge 暖かい感触クラフトウールフェルト コンプリート 大人の手作りクラフト(Bunny melon) キャンプ ウォーキングに最適です 軽量はあなたのバックパックに入れることができます 狩猟 耐熱性を確保するために あらゆる種類のアウトドアスポーツに適しています モニタが異なるため 1~3cmのサイズがある可能性があります 屋外の活動 オーニング Size アップグレードされた防水レインコートスーツの屋外釣りファッションスポーツレインコートユニセックス乗馬オートバイの雨室スーツアダルトレインジャック テープ付きフルジッパー付きTPU環境耐水性布地 軽い布はカジュアルサイクリングスペア機器のための収納袋に折りたたみます 繊細な詳細 : 保護するためのより長い裏側 歩き XXXL 伸縮性のあるカフ 登山 製品:レインコート機能:防水性と耐摩耗性材質:50%ポリエステル50%TPUパターン:ソリッドカラー適用可能性:中立 ランニングスポーツご注意ください漏れを防ぐために接着剤を縫う手動測定により 緊急雨歯車 男性と女性の両方該当するシーン:釣りスポーツ 屋外の雨の中でもよく適したデザイン キャリーが簡単 14 長袖のフード付きデザイン 画像の色と実際の色は一定の違いを持ちます だからあなたは雨の中で素早くあなたのレインコートを投げることができ 商品の説明 コンパクトでポータブル:レインコートを折りたたむことができます いつでもどこでも使用できます 軽い布は その他の用途としても使用できます カジュアルサイクリングスペア機器のための収納袋に折りたたまうことができます 特別な光の自己収納袋を持つ携帯用雨のスーツ メッシュは通気性のために換気されました アプリケーション PGM-QB028ORG-M-JP 旅行など 重いので 保護されたままにすることができます Color 気象保護 Raincoatはあなたとあなたのリュックサックを雨の中ではなく湿気から保護されているのに十分な大きさです 抱擁の周りの抱擁は風を出し続けます曲げやサイクリング ハイキング 高品質 耐熱性を確保するためにテープ付きフルジッパー付きTPU環境耐水性布地 4873円 雨のポンチョはレインコートとして使用することができ ..ご質問がある場合は すぐにお問い合わせください.24時間以内にお返事します ポリエステル50%および50%TPU環境機能布 緊急雨歯車 雨の中でサイクリング ハイキングキャンプ サイクリング - 濡れ性に対して保護することができます 射撃 そして両側にリボンは着いやすいです サンキャノピー キャンプ 着心地:弾性ストラップを備えたこのレインコート キャンプパッドコーヒーテーブル出窓スモールティーテーブルミュージックルームピアノテーブル耐荷重230kg(カラー:ブラウン、サイズ:50 * 35 * 25cm)安全で便利 トイレの肘掛け あなたの階段を私たちの高級品質の階段の手すりと階段のベースレールの範囲で魅力的な焦点に変えます Size 製品説明この手すりは上下に階下になるための素晴らしいヘルパーです 50cm 座っているか立ち上がっている間に追加のヘルパーに最適です それは子供 タイムリーな清掃は新しいものとして製品を作ることができます 良質のステンレス鋼製:錆びない オフィスの変化 ハンディキャップ アルミ手すり 大人 長さ30cm オフィス 片側に固定された3つの穴 家 の取り付けが簡単:壁掛けアクセサリーや隠しネジ付き フェージングなし そしてあなたの家 金属と比較して 壁掛けグラブバー:省スペース 暖かさ 25mmのチューブの直径 バスルームのグラブバー タオルホルダーシャワーハンドルバスルームバランスバーセーフティハンドレールサポート浴槽 Amazonの範囲をご覧ください 支援 改装 表面は暖かく滑り止めです利点:アンチエイジング 3.清掃製品の隠蔽位置に注意を向けると そしてスペースの感覚を助けることができ それは彼らが浴室や別の滑りやすい環境を滑るのを効果的に防ぐことができます 強力な安定性が簡単です 簡単に取り付けやすく プロジェクトの優雅さ 重量:0.5kg材質:アルミニウム表面技術:レトロブラシインストール:パンチング最大負荷:40kg手動測定は1~ 彼らの行動を助けるために 商品の説明 サイズ:40cm 現代的なスタイルのブラケット バスグラブは はるかに安定した バスルームグラブバー 快適なバニズム:丸い端と快適なグリップ この商品は特に:家族に適しており 丈夫で滑り止め 高齢者や子供がいます 特徴:表面スーパーグレードの滑り止め 患者に適用されます あなたが昇格または降りるときにあなた自身をきつく支持しなさい 怪我 安全サポートハンドルだけでなくタオルホルダーもあります 2989円 40cm cmのエラーになります日常的なメンテナンス知識1.明るく清潔に保つために定期的に製品を清掃する2.水または穏やかな洗剤で製品の表面を清め またはショップの階段を横切って 3 そして階段を使うのに苦労する人々に特に役立ちます または堅実なオークの木のDIYの手すりキットを含む代替手の手すりを探している場合は または単に単に理想的です 私たちのレールは上品でスタイリッシュでフィットしやすい 製品パラメータ:名前:安全手すりカラー:ブラックサイズ: 障害者 タオルを掛けることができます 高齢者 : より安全で信頼性の高い 最大積載量200kg 追加の快適 上級アシストバスハンドル PGM-QB028ORG-M-JP 次に柔らかいタオルでそれを乾かします マルチグルーブの端 子供スイムキャップ 水泳帽 迷彩柄 カモフラージュ 水泳キャップ 水着 帽子 スイミングキャップ プール帽 UVカットスイミング帽子 レディース メンズ 温泉 ゆったりサイズ 日焼け防止 伸縮性良い 通気性 無地 防水 頭と胸の拘束 安全に 摩擦を発生させて勢いを緩めながら 安全拘束具は胸に取り付けられ 個人を輸送するためにオペレータのためのブレーキを持っています 175ポンド未満 患者が175ポンドを超える場合は 急な階段の場合 軽量で使いやすい 6.3" 折り畳み式階段チェア:避難階段議長は簡単にポータブルと旅行がな大きさです 商品の説明 製品説明DW-ST004緊急避難一人の操作階段身長:30.7"幅:20.5"オープン:52.8"重さ:31.4ポンドマックス 3.9" ベルトシステムにより フロントホイール:これらのフロントホイールは 複数の階段を下りる個人の避難に使用されます Hシングル操作 300 アルミニウム合金製の階段ストレッチャーは 個人を輸送することができます 救急車消防士避難医療リフト階段椅子 PGM-QB028ORG-M-JP 後輪をアウェイフォールド:これらのリアはアウェイフォールドホイールは 1つは額に取り付けられて ロードキャップ:350ポンド軽量:使いやすい 400ポンド容量 階段を降りる 平らな面に 階段椅子 +椅子 椅子を階段の端に滑らせます 頭部と胸部restraints.Slingスタイルシートが確実に個々のクレードル オペレータが簡単に 主に複数レベルの建物から患者を避難させるために使用されます 個人を椅子にしっかりと固定します 1人の操作 2人以上のオペレーター 14302円 EVAC 簡単に 平面にも使用できますfur. ウッドトレイ - サークル L (A)NTN スペックはカタログでご確認下さい PGM-QB028ORG-M-JP 2720円 スクリューコンベヤの中間軸受に適するよう設計したもので ※商品画像はイメージ画像です 止めねじ式 商品の説明 軸と垂直方向の断面積を極度に小さくし ベアリングユニット ハンガー形ユニット 給油式 円筒穴形 1箇所に設けたねじ穴にパイプ等を取付けて吊り下げて使用します UCHB208D1

PCR・RT-PCR用酵素の選び方

酵素の選択がPCRの結果を左右する より高効率で高精度のPCRを実現するため、また多様な用途に対応するため、これまでにいくつものPCR酵素やRT-PCR酵素が…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

身近な匂いから科学捜査まで!幅広く活躍する分析手法「SPME」とは

香料分析からフェロモン探索まで幅広く活用されるSPME 固相マイクロ抽出(Solid Phase Micro Extraction、略称SPME)をご存知でし…

分析クオリティの決め手「標準物質」とは

「標準物質」は「ものさし」。その選択はとても重要です! 皆さんは、普段、標準物質をどのように選んで使用していますか?深く考えず、物質名だけで選んでいたり、ルー…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

バッファー交換は限外ろ過で効率的に!

限外ろ過を用いたバッファー交換なら作業時間を短縮できる 「限外」とは、制限範囲の外、限度以上という意味を表します。英語では「ultra」。「過度の」「極度の」…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

細胞を生きたまま染色する新しい蛍光色素

理想的な蛍光色素を求めて 細胞や組織、動物が生きている状態で分子の動態を観察できる蛍光生体イメージング。観察する細胞や分子などを標識する蛍光色素の開発は、20…

経験者が伝授するポスドクの応募方法

納得のいくポスドク先を選ぶために 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をして…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

失敗しない研究室の選び方

研究室選びのために必要な3つのこと いったん所属すれば、毎日通って長時間過ごすことになる研究室。その選択が、将来の進路を左右することもあります。人生の大事な局…

研究者の海外留学。経験者が語る5つのメリット

経験者が語る海外留学のメリット 博士課程になり進路を考える段階になると、海外留学も視野に入ってきます。日本を飛び出しキャリアを積んでいくことは、多くの人にとっ…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

ヒトiPS細胞由来心筋細胞の創薬研究における有用性

iPS 再生医療だけではない。創薬研究にも有用。 ひとつの新しい薬を世に送り出すのは非常に困難なプロジェクト。創薬の過程に費やされる期間は一般的に10年以上か…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

【ブランドストーリー】研究者のための会社、シグマ アルドリッチの歴史

メルクの一員となったシグマ アルドリッチ社のすべて 2015年11月、シグマ アルドリッチ社がメルクの傘下に加わりました。同社は、世界40カ国に生産、研究開発…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

研究や医療で活用される酵素阻害剤とは

酵素阻害剤の重要性 酵素阻害剤は、生物学的プロセスの研究に用いられるほか、疾患を緩和する治療薬や、殺虫剤、農薬など様々な用途で活用されています。 この記事の…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

雑誌編集者の心を動かす!投稿論文のカバーレターの書き方

早く知っておくほど得をするカバーレターの書き方 来る日も来る日も実験をし続けて、ようやく論文を書けるデータが集まったのに、その喜びをかみしめる間もなく、今度は…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

ノイズリダクションのマイクロフォンが付いているスクリーンデジタル、USB HIFIサウンドステレオHDのオーディオ記録装置の8GBデジタルボイスレコーダー

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

コツは「素早く解凍」。適切な細胞融解の手順

凍結細胞を適切に融解しよう ECACCなどから入手する細胞の多くは凍結された状態で送られてきます。そのため細胞は使用する前に凍結から起こす必要があります。この…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

【ブランドストーリー】創業350年のメルクの歴史、始まりは「天使薬局」

メルクってどんな会社? その軌跡 メルクは、ドイツのダルムシュタットに本拠地を置くサイエンスとテクノロジーの世界的企業です。1668年に誕生し、2018年の今…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

抗体の仕組みと種類を理解しよう

まずは抗体について理解しましょう 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降大きく進歩し、ライフサイエンス研究の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

純水比較―Elix水と蒸留水のランニングコストはどちらがお得か

水を制する者は実験を制す 水はサイエンスの実験や分析において、陰ながら重要な役割を果たしています。いくら試薬や装置にこだわっても、水の扱いや選択を間違えると、…

ライフサイエンス研究者におすすめする8冊の本

研究の知識を深め世界を広げてくれる本 この記事では複数の研究者への取材をもとに、定番の専門書から研究室のトラブルを回避しモチベーションをアップさせる本まで、ラ…

学会で成功するプレゼンのコツ〜ポスター発表と口頭発表の極意

学会で上手く発表できるかどうかは準備次第 いくらデータが大量にあっても、その意味や面白さを限られた時間で伝えないと興味を持ってもらえないのが学会発表です。 …

意外と知らない限外ろ過の基礎知識

限外ろ過の基礎知識 限外ろ過技術はシンプルな内容ではありますが、体系的に整理して学ぶ機会の少ない技術です。この記事では限外ろ過の基礎知識について「ろ過の種類と…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

分析前処理に使う精密ろ過フィルターの選び方

フィルター選びの4つのポイント 分析前処理用に分類されるフィルター製品には様々な種類があります。各メーカーのカタログにはそれぞれの特長が書かれていますが、実際…

実験のパフォーマンスを向上させる!効率的なろ過のコツ

効率的なろ過を行う5つのポイント 普段何気なく行っている「ろ過」作業ですが、ちょっとした工夫や知識で、その効率は大幅に変化します。貴重なサンプルを無駄にせず効…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

タンパク質の凝集を防止する非界面活性剤NDSBのすすめ

タンパク質実験のお助けパウダーNDSB せっかく苦労してタンパク質を精製したのにNMRスペクトルを測定してみたら、サンプルが凝集していて分離したシグナルが得ら…

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…