不安神経症を克服!原因の1つはタバコです

子供が登下校で事故にあったら・火元の不始末で家が火事になったりしないか・水道がちゃんと閉まってるのに何度も確認してしまう・自分は重大な病気なんじゃないか・誰からも嫌われたくないと周りばかり気にしながら行動してしまう

このようにはっきりした理由がないのに不安になったり(理由があってもそれと不釣り合いに強く不安が起こり)、それがいつまでも続くのが不安神経症という病気です。
いわゆる不安症状からの「とらわれ」です。

原因はタバコかもしれません

不安神経症になる原因は様々ありますが、タバコも1つの原因として公表されています。
「タバコを吸うと神経が落ち着く」と勘違いしている喫煙者が多いのですが、実は長期的に見ると禁煙した方が不安神経症を抑える事ができるのです。
また、多くの禁煙成功者が喫煙中に比べてストレスが軽減しているとも報告されています。

禁煙して得られる効果

  • 不安神経症になりにくい
  • 歯がキレイになる
  • 肌がキレイになる
  • セックスライフが充実する
  • ハゲが治る
  • 妊娠の確率が上がる
  • 幸せになれる
  • 寿命が延びる
  • ごはんが美味しくなる
  • 風邪をこじらせない
  • お金が貯まる・小遣いが増える

禁煙して数ヶ月で楽になりました

私はまだ完全に克服とまではいきませんが、最初の状態よりも大変良くなりました。
診療内科も変え、少しずつ眠剤も減ってきています。
しかし、やはり自分の病に焦りを感じているうちは「素直に自分を受け入れる」という事が大変大事だと思います。
でも今の自分は休息を取る時なのです。
その休息を活かして、禁煙に集中してみたことも1つの克服方法だったのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする