*

お酒とタバコの関係

私がタバコを吸っていた頃、常に気になっている事がありました。

それは、お酒を飲むと決まって息苦しくなるんです。毎回必ずです。

 

普段は晩酌しないのですが、350mlのビールを1本でも飲むと、途端に苦しくなります。

昔、喘息を患っていたのでそれも関係があると思います。

お酒を飲む度に苦しくなるので、友人との飲み会を思う存分楽しんだ事がありません。

でも全然我慢できる苦しさなんですけどね。喘息より断然マシです。

 

そして本題ですが、なんとなんとタバコを止めた途端、その苦しさが一切無くなったんです。

前より楽なったとかいう問題ではなく、苦しさが全くゼロになったのです。

いや~これには本当に驚きましたねぇ。

これは禁煙後初のお酒となった忘年会・新年会の時に気づいたことなんですが、

その時は本当に嬉しくて、そのおかげでその場を耐えれたと言っても過言ではありません。

 

現時点で禁煙50日目ですが、最近は毎晩のお酒が最大の楽しみとなっています。

喉のイガイガもなくなったので、最近になってやっと「ビールの喉ごし」という物を実感いたしました。

タバコ以外にも自分が満足できる物は沢山あるんだなぁと日々実感しているところです。

 

この息苦しさは喘息がもたらす症状かも知れませんが、もし経験のある方は是非タバコに注意してみて下さい。

そしかするとその苦しさから解放されるかもしれませんよ。

Sponsored Link

スマホアンケートで月3000円のお小遣い

最初はタバコ代を稼ぐために始めたアンケートサイト

今は禁煙したので単純にお小遣いが増えるだけですが(笑)
通勤時や仕事の空き時間にスマホで回答できるのでとても便利ですよ♪
現金化したくないって方は電子マネーがおすすめです。


関連記事

タバコと眠気(睡魔)は関係あるのか?

禁煙すると眠くなると頻繁に聞きます。 これは間違いないというか私も体験したので確かな事なんです

記事を読む

禁煙とタバコと肺活量

禁煙効果として自分で体感できる事の1つです。 特に測定器で測ったわけではなく、ふとした瞬間に「

記事を読む

睡眠障害

本来であればニコチンを吸収する事により睡眠障害が起こるのですが、最近は禁煙が原因で禁煙鬱と同時に睡眠

記事を読む

5日目に現れた効果

5日目という事で、最近の禁煙効果についてご報告します。 それほど大きな効果は感じてませんが、小さい

記事を読む

8日目に現れた効果

この効果は正直言いまして、8日目に出た物ではありません。 禁煙当初から8日目まで様子を見た結果

記事を読む

Sponsored Link
  • 30分
    • 血圧と血流が回復
    • 体内のニコチンが消え始める
    2時間
    • 体内のニコチンが殆ど消える
    • 体温が上昇に伴う眠気とだるさ
    12時間
    • 血液内の酸素濃度が増える
    • 呼吸が楽になり疲れにくい
    24時間
    • 肺の復元活動が始まる
    • 無性にタバコが吸いたくなる
    2~3日
    • 体内のニコチンが完全に消える
    • 味覚が少しずつ復活してくる
    • 肺活量がUPし呼吸が楽になる
    • 禁煙者には最も辛いピーク時
    • 眠気が強くなる
    1週間
    • 寝起きが良くなる
    • 食欲がわいてくる
    • なんとなく息苦しい感覚
    3週間
    • 意味もなくタンが出る
    • 本来の食欲に戻り始める
PAGE TOP ↑