ニコチネルの効果

ニコチネルを体験なさっている方が続々と増えているようですね。

やはりタバコの値上げを皆さん気にしているようで、今後禁煙に挑戦する人口は年々増え続けるでしょう。

さて、ニコチネルの体験談をいくつか見つけました。

ニコチネルとはタバコを吸わなくてもニコチンを補充してくれる、とても画期的なアイテムです。

結構前から禁煙ガムとして有名な「ニコレット」と同じ原理ですね。

タバコを止めれない大きな理由は、ニコチン切れによる禁断症状です。

口寂しいとか、機嫌が悪くなった時に気持ちを紛らわす為とか、本当に色々な言い訳がありますが、結局はニコチン切れによる体と心の欲求に耐えられなくなり、タバコを吸ってしまうのが禁煙失敗者の大半ではないかと思います。

ですが、ニコチネルを体に張り付けておくと、ニコチンが体に補充されます。

つまり、ニコチン量の減少による禁断症状は発生せず、タバコを吸うことでニコチンを補充しなくてもタバコを吸いたくならないという効能があります。

ニコチネルの効果というものは、ハッキリ申しまして個々に違ってくると思うんです。

皆が皆同じ効果が現れるとは限りませんし、効果が出る方と出ない方もいらっしゃるかも知れません。

実際にニコチネルを利用した大半の方々は、タバコを吸わなくてもある一定期間は耐えれているようです。

何かをきっかけに猛烈に吸いたくなる時が何度となく訪れますが、そのような時にニコチンと闘うのは自分です。

そういう時までニコチネルは助けてくれません。

つまり、最終的には自分の気持ち自体が禁煙成功のカギとなるわけです。

ですから、どうせ禁煙を成功させるなら、ある程度の覚悟をお持ちの上で挑戦してみてください。

全てを禁煙補助剤に頼らず、補助剤で補えない部分は自分の力で乗り越えるよう常に心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク